イソジンでコロナ予防

モリタン 0件のコメント

   いいですね
   でもイソジン売って無いですね

  感染と発病の違い
   例えばウイルスが体内に入ったら感染
   症状が出た発病

  感染しても、免疫力等が強けれが発病しない事もあるみたいですね

  例えば
  口にウイルスが100入っても、うがいなどでウイルスが少しでも減らすことができれば発病しなくて済むかもしれない。

  イソジンは何度もしすぎると粘膜を痛める、飲み込んではいけない
  でも、発病の可能性を下げることができる(予防)

  イソジン以外でも、口腔内のウイルスを減少させれば予防となるのでは

  まずは
   感染予防 自己免疫力の向上 マスク 手洗い
    そしてうがい

    口腔内をきれいに
     歯磨き 歯肉 頬粘膜 舌(コロコロガム)
     軟口蓋の掃除(スポンジブラシで喉の手前の掃除)
     薬剤にてうがい
     酢の活用
      だ液をだし、だ液消毒
      酢の消毒作用(飲み込んでも大丈夫)
       食卓に酢の物一品
       おやつ、お酒の一品に酢の物

投稿者:

moritan

moritan

ちょっと変わった歯科医です。(自分では普通だと思ってますが) ダディモリタンと呼ばれたくて いろんな事に興味があり、趣味の一つはコレクター( 我楽多屋損得と名乗ってます)又孫のいるグランパ。そんなダディモリタンが書く雑記ブログです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)